スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北日本太平洋側、警戒続く=大雨や大しけの恐れ―気象庁(時事通信)

 日本列島に大雨をもたらした低気圧と前線の影響で、北日本(北海道と東北)の太平洋側では大雨や強風の恐れが強いとして、気象庁は25日も引き続き警戒を呼び掛けた。
 気象庁によると、三陸沖をゆっくりと北上している低気圧は、25日夜に北海道の南海上に達し、26日にかけてはほとんど動かない見込み。そのため、北日本では25日昼にかけて雷を伴った1時間に30ミリの激しい雨が降る上、北海道太平洋側の海上では26日朝にかけ、最大風速20メートルが予測され、大しけになる。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

専門看護師の在り方などで議論-文科省検討会(医療介護CBニュース)
宮崎県、家畜埋却地買い上げ=優良種牛用に新施設―口蹄疫(時事通信)
仕分け第2弾、競輪の補助事業など「不透明だ」(読売新聞)
保健師資格の取得は大学? それとも大学院?(医療介護CBニュース)
「コメントするのは不適当」=小沢氏不起訴処分で首相(時事通信)
スポンサーサイト

ニチイ学館、介護で初の売上高1千億円突破―今年3月期(医療介護CBニュース)

 介護最大手のニチイ学館は5月17日、今年3月期通期の連結決算を発表した。介護部門の「ヘルスケア事業」は、売上高が1179億9500万円(前期比18.3%増)となり、初めて通期で1000億円を突破した。営業利益は35億8600万円(前期は7億5800万円の営業損失)。居住系サービスで施設の稼働率が向上したほか、在宅系サービスでは利用者の増加が寄与した。

 ヘルスケア事業のうち、居住系介護サービスの今年3月時点の稼働率は、グループホーム「ニチイのほほえみ」が99.5%(前年同月は96.4%)、低価格帯の有料老人ホーム「ニチイのきらめき」が96.4%(同78.7%)、中価格帯の有料老人ホーム「ニチイホーム」が89.0%(同69.2%)と、いずれも上昇した。
 在宅系介護サービスでは、居宅介護支援の今年3月のケアプラン作成件数が、前年同月比で約5000件増加。また、訪問介護や通所介護、訪問入浴などの各サービスを合わせた利用者も、前年同月に比べて約1万5000人増えた。
 来年3月期の業績予想は、売上高1223億円、営業利益62億円を見込む。居住系サービスでは、グループホーム14施設、低価格帯有料老人ホーム2施設を新たに開設する予定。今後の新規開設については、「数ありきではなく、地域で必要とされているサービスインフラを整備する」(寺田大輔社長)方針だ。

 また、教育事業は「雇用環境の悪化が追い風」(同)となって資格取得ニーズが高まり、売上高152億5500万円(前期比28.1%増)、営業利益29億9200万円(前期は6億7700万円の営業損失)だった。売上高が150億円を超えたのは、2005年3月期以来5期ぶり。主力のホームヘルパー2級講座の受講者が約8万3000人に上り、前期の約6万7000人から2割以上増えた。受講者増が一巡する来年3月期は、売上高144億円、営業利益20億円を見込む。

 医事業務の受託などを手掛ける「医療関連事業」は、08年度から実施している「契約の適正化」により、1医療機関当たりの収益が向上し、売上高は前期比0.3%増の1015億4800万円となった。一方で、売り上げの増加分を現場スタッフの処遇改善に活用し、定着率の向上を図るなどした結果、営業利益は同6.9%減の81億8100万円となった。来年3月期は売上高1025億円、営業利益82億円を見込む。

 同社全体の連結業績は、売上高2353億5200万円、営業利益68億6400万円だった。来年3月期は売上高2400億円、営業利益80億円を見込んでいる。


【関連記事】
有料老人ホーム5施設、入居一時金を半額以下に―ニチイケアパレス
介護事業、増収傾向続く―大手4-12月期決算
ヘルスケア事業好調、黒字に転換―ニチイ学館4-9月期
介護大手、多くが増収に―第1四半期決算
各社大きく増収も、利益に差-介護事業上場09年3月期

両親に灯油かけ放火 殺人の疑いで57歳男逮捕(産経新聞)
バラとガーデニングショウ 黒柳徹子さん、バラを語る(毎日新聞)
「辺野古周辺」明記へ=負担軽減で環境特別協定-普天間政府案(時事通信)
<バナナ>寒さと台風で3カ月遅れの収穫(毎日新聞)
<労働問題>17日ネット番組開始 市民グループが情報発信(毎日新聞)

偽シャネル製品販売目的所持の会社社長ら逮捕 515万円売り上げ 警視庁(産経新聞)

 偽物のシャネル製品を販売目的で所持したとして、警視庁板橋署は、商標法違反の疑いで、北海道函館市桔梗、廃品回収会社社長、旦尾(あさお)雅樹容疑者(41)と同社従業員の男ら計3人を逮捕した。3人は容疑を認めており、旦尾容疑者は「経営している会社の事業がうまくいっていなかった」と供述している。

 逮捕容疑は、旦尾容疑者らは4月20日、自宅に偽のシャネルの財布などを販売目的で所持し、商標権を侵害するなどしたとしている。

 同署によると、旦尾容疑者らは昨年9月から今年3月までの間、自分たちで作成したインターネットのホームページを通じて、シャネルやプラダ、グッチの製品など約320点を販売、約515万円を売り上げていた。

 同署によると、旦尾容疑者は「中国から輸入するなどして仕入れていた」と話しているといい、同署は詳しい輸入先などを調べている。

【関連記事】
「裕福な生活したかった」グッチ偽物ネット販売、容疑の女逮捕
大阪鶴橋に偽ブランド店街、「ツルメス」販売容疑で逮捕
ひったくり少年に「偽ヴィトン買わない?」 商標法違反容疑でタクシー運転手逮捕
「なんちゃってコーナー」と称し偽ルイ・ヴィトン
「笑笑」そっくり居酒屋の笑うに笑えない言い分
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

谷選手、参院選出馬を表明「五輪で金も目指す」(読売新聞)
反捕鯨団体捜査 豪法相が協力表明(産経新聞)
米大統領どこまで理解?まだ判断つかず…首相(読売新聞)
天平の行列1300人、壮大な都を実感(読売新聞)
お疲れさま…高速道のUターンラッシュ本格化(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。